みんなの肌活

年代別のしわ・たるみ・ほうれい線・ニキビの悩みを解決

40代前半、肌の急激な老化という深刻な悩み、対策はとにかく保湿しかない!

      2016/02/09

30代後半からお肌が急激に老化してきた…子育てママの悩み

私は今40代前半ですが、30代の後半からお肌が急激に老化したなという実感があります。しみ、そばかす、しわ、ほうれい線、乾燥肌。それに伴ってお化粧が全然のらないしキレイにならないし、化粧崩れも半端なくなり、私もおばさんになったんだな…と相当なショックを受けたものです。
よく考えてみたら、子供が幼稚園に入ってからというもの、幼稚園の帰りにほぼ毎日まっすぐ公園に直行し、夕方まで外で遊ぶという生活をしていました。ほぼ毎日ですから浴びる紫外線量も半端なかったのに、十分なお肌のケアをしていなかったなあ…と今更ながら後悔しています。とにかくこの子供とも公園遊びというのは、3時間でも毎日となるとお肌へのダメージはかなりのものであり、だから園児を持つお母さんというのは急激なお肌の老化に愕然とするのではないかと思います。もちろん加齢の影響も少なからずあるでしょうけれどね。

しみ、そばかす、しわ、ほうれい線が急に激増した!

上記のとおり公園遊びにより紫外線をたっぷり浴びてしまったので急激にお肌が老化してしまったのですが、自分で最もびっくりしたのはしみでした。しみの数が半端ないのです。目立つしみが増えたのはもちろんですが、目立たない薄いしみの数の多いこと!次にきになったのはしわです。目頭の下のところや目尻、笑った時の目尻の下の頬のところなど、とにかく笑うとしわしわなのです。明らかに乾燥していて潤いが足りないなという感じです。そして急に出てきたほうれい線です。顔がむくんだり少し食べ過ぎた翌朝などは本当に目立っていて、今まで気にしたことなかったのに、ほうれい線があると一気にオバサンの顔になるのでショックを受けました。とにかく今からでもお肌のケアをしなければ大変なことになる!と思い、美白系の基礎化粧品やシミ用の美容液やクリームなどを揃えました。

美白ケアの効果がイマイチ…超乾燥肌には美白の前に保湿が先か!

このように、まずはとにかく激増したしみ対策をしなければと考え、美白系の基礎化粧品、美容液、クリームなどを揃えて毎日せっせと取り組みました。全体的に色白になったかなという印象はありますが、しみが気になることと肌が乾燥していることには変わりありませんでした。それどころかしわは以前より増えてきた印象もあり、おかしいなと思い色々と調べてみたところ、まずは保湿してお肌を乾燥肌から潤い肌にしなければ、美白化粧品も効果がないのでは?と考え、一度美白から離れてとにかく保湿に徹底することにしました。クレンジングはクリームにしてダブル洗顔をやめ、朝は洗顔料を使わずぬるま湯で洗うだけ。朝晩ローションパックして乳液やクリームでとにかく保湿。ファンデもパウダーからリキッドにして下地には保湿効果のあるBBクリーム。これだけでずいぶん乾燥肌から解放され小じわが減りました。これでやっと肌の基礎力が備わってきた感じなので、ここから再度美白ケアにチャレンジしようと思っているところです。

40代の方におすすめ化粧品ランキング(クリック)

 - 40代の肌の悩みと対策