みんなの肌活

年代別のしわ・たるみ・ほうれい線・ニキビの悩みを解決

40代の乾燥はアヤナス化粧水でケア

   

40代の肌は乾燥気味

40代になると20代のころよりも肌の乾燥がひどくなってきませんか。化粧水で保湿するだけでは乾燥が改善しないケースも珍しくありません。
40代の肌が乾燥するのは、肌にもともと存在しているセラミドなどの保湿成分が減少するからです。産まれたばかりのころは肌にたっぷりのセラミドが存在し、肌内部の水分を守ってくれています。しかし、年齢を重ねるとともに肌内部のセラミドが減少し、水分を保持する力が低下します。外から保湿成分を与えても、その潤いを維持する力が低いので、すぐに乾燥してしまうのです。
乾燥肌を改善するにはバリア機能の回復がポイントです。乾燥が気になる方の肌はバリア機能が低下しており、肌内部の水分が蒸発しやすくなっています。バリア機能が回復すれば肌内部の潤いが守られて、乾燥しにくい肌に近づきます。

乾燥で悩む40代に適した化粧水とは

化粧水は洗顔後最初につける化粧品で、水分と美容成分を届けて肌のキメを整え、次に使う化粧品の浸透をよくする働きがあります。美容液などは省いてもよいですが、化粧水だけは洗顔後に必ずつける必要があります。
40代の乾燥肌を改善する化粧水はセラミドが配合されたものです。年齢とともに不足するセラミドを化粧水で補ってあげましょう。
化粧品に配合されるセラミドには、植物セラミド、疑似セラミド、ミルクセラミド、人型セラミドなどの種類があります。この中でもっとも浸透力と保湿力が高いのがヒト型セラミドです。人の肌に存在するセラミドに近い構造をしており、必要な場所に届いて保湿をします。
ヒト型セラミドを配合した化粧品がアヤナスです。アヤナスにはヒト型セラミドの浸透力をさらに高めたセラミドナノスフィアが配合されています。肌の隅々にまで届いて潤いを与えます。

40代にうれしいアヤナスのうれしい効果

アヤナスは乾燥だけでなく、ハリや弾力の回復、黄ぐすみの原因の糖化ケアもします。
乾燥肌はバリア機能の低下により外部刺激に敏感になっています。外部の刺激で炎症が起こり真皮にダメージが及ぶと、コラーゲンやエラスチンが変性してシワやたるみになります。アヤナスの化粧水に使用されているヴァイタサイクルヴェールは、特許取得のバリアが外部刺激から守り、潤いを与えることでターンオーバーを促してバリア機能の回復を助けます。
ポーラオリジナル成分のCVアルギネートは、自らコラーゲンを生み出す力を助けて、40代から気になるハリの低下をサポートして内側からハリのある肌へと導きます。
糖化とはタンパク質と糖分が結びつく現象で、体内に存在するタンパク質と血液中の糖が結びつき糖化が起こります。糖化が起こると焦げたような茶色い肌になってしまいます。シモツケソウエキスは黄ぐすみの原因になる糖化をケアします。

 - 40代の肌の悩みと対策